負荷試験を実施することは可能です。

少なくとも自然言語で書かれたシナリオ、可能であればJMeterやGatlingなどをご用意ください。

お客様側でどこまで用意できるかによって要する時間が変わってきますので、詳しくはお問い合わせください。

そんな場合はまずお話をお聞かせください。

環境の新規構築・移行作業は一気に課題を解決するのにはよいプランではありますが、まずはお話を伺った上で課題を整理し、効果の高い部分からのスポット対応や課題解決のご支援など柔軟なご提案をさせていただきます。

現在の環境にどのような問題があるか?といったチューニングポイントの調査作業も承っております。

お問い合わせからのご連絡をお待ちしております。