team_kv

豊富な経験に裏打ちされた
高い技術力

SRE (Site Reliability Engineer) として数々の修羅場をくぐり抜けてきた精鋭が揃っています。安定運用はもちろんですが、常に新技術にも目を向けさらなる効率化に取り組んでおります。
基盤周りの最適化はもちろん、時にはアプリケーションコードにも足を踏み入れてのご提案を行うこともあります。
お客様に安心して開発に注力して頂ける環境をご提供いたします。

事業責任者渡邉 恭平

2008~2011 外資系SIer
  • 金融・保険業界システムの監視・運用基盤導入及び運用
  • USアーキテクチャのローカライズ及び営業支援
2011~2016 モバイルサービス企業
  • 数百台規模のDBクラスタ構築、運用
  • 数千台規模のソーシャルゲーム環境運用
  • 遺伝子検査サービス立ち上げ、運用
  • ECサイトリニューアル
2016~ 現職
  • 共通運用基盤設計、構築
  • raksul.com及びhacobell.comインフラ移行
  • 社内情報システム刷新
  • ISMS認証取得(情報セキュリティ委員長)

基盤周りはどの業界でも似通った課題を持っていることが多いと感じています。
それに対して世の中にはその課題を解決できるSREの絶対数が少ない。
そのことへの1つのアプローチとして、弊社で掲げるシェアリングエコノミーの理念に基づき、培ってきた経験とノウハウを世の中に役立てたいという思いから当事業をスタートさせました。
運用を楽にすることを永遠の目標としてメンバー一同日々研鑽を積み重ねています。

渡邉 恭平

チーフエンジニア加辺 友也

2012-2016 モバイルサービス企業
  • サーバ構築自動化
  • データセンタ移行
  • 音楽配信サービス構築
  • 数千台規模ゲームサーバ運用
  • OSセキュリティ診断
2016- 現職
  • 社内インフラ構築
  • 社内セキュリティ向上
  • WebサービスのAWS移行・運用
クラウド関連資格
  • AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト
about.me

オンプレミスでもクラウドでも、また業務系アプリケーションであってもWebアプリケーションであっても、現代のコンピュータ(IAサーバ)で動くアプリケーションはOSの上で動作している点で共通です。
私たちは幅広い業種のお客様のシステムを理解しつつアプリケーションレベルでのトラブルや疑問に対応していますが、OSから見て何が起こっているのか、あるいはCPU命令レベルで何が起こっているのかを理解することができれば、原因不明のトラブルに対して対応を進めるための強力な手段を持っているといえます。
このような専門知識を用い、トラブルの再発防止による稼動率の向上、アプリケーションの性能改善によるサーバ台数の低減、ひいては基盤コストの減額といった、お客様へのメリットを提供していければと考えています。

加辺 友也

インフラ周りに関することなら
お気軽にご相談ください。

お客様のご要望に合わせて柔軟な対応をさせていただきます。
お見積り依頼やご相談・ご質問はお問い合わせフォームからお願いいたします。

ご相談・お問い合わせ